>

流行するFXと仮想通貨

FXってどんなもの?

まず覚えておいてほしいのが、FXというのは取引の名前ということです。
FXとは簡単に言えば、「お金」に対して投資をしていく取引です。
正式な名称は「外国為替証拠金取引」といって、トップページで紹介した証拠金取引の一種です。

お金に対して投資していく取引、と言われても、なんだかよく分かりませんよね。

投資というよりも、自国の通貨を外国の通貨と「両替」すると言った方が近いかもしれません。

例えば、アメリカドルを1ドル100円のときに購入したとします。
すなわち、100円でアメリカドルに両替をしたということですよね。
しばらくするとこの購入したドルが120円に上がりました。
このときにドルを売却する、すなわちもう一度日本円に両替をすると、100円で購入したドルを売却したら20円の利益が発生するのです。
これが基本的なFXの取引です。

取引をする際は口座を作り、業者を通して行います。

仮想通貨とは?

仮想通貨とは、その名の通り通貨の名前です。
しかし、目に見える形で存在しているわけではなく、インターネットのデータとして存在するしています。

仮想通貨には国境が存在せず、仮想通貨を信頼している人同士であれば取引が可能です。

日本ではまだまだ認知度が低く、仮想通貨を取り扱うところも少ないですが、今後の成長が注目されている通貨でもあります。

仮想通貨でどのように稼ぐのかというと、株と同じく安い時に買って、高くなった時に売るというシンプルなもの。
値動きをみて、売買を行いその差額を利益として得るのです。

もちろん、価値が非常に高まったときに売ることができれば、一攫千金のチャンスを狙うこともできる取引であると言えます。


この記事をシェアする