>

FXと仮想通貨の違いを知ろう!

FXと仮想通貨、どちらが良い?

FXと仮想通貨のまとめ

ここまでの記事で、まずFXとは取引の名前であり、仮想通貨とは通貨の名前であるということです。
また、その取引の仕方はFXの場合は日本円(もしくは外国の通貨)を他国の通貨と「両替」していく取引であり、仮想通貨はほとんど株と同じような取引方法です。
取引のできる時間や、現金にできるまでの期間などの取引環境に違いがあり、自分のスタイルにあった投資をする必要があります。

また、法律など安全性においては、現在はFXの方が比較的法整備が進んでいます。
しかし、仮想通貨も日本国内において徐々に広まっていますので、今後そういった法整備や、管理面における安全性も向上していくと考えられます。
これらの違いや特徴を理解しておけば、自分の利益になることはもちろん、自分の身を守ることにもなりますから、きちんと確認してみて下さいね。

FXと仮想通貨のどちらを始める?

これまでのことを元に、最後にFXと仮想通貨どちらを選ぶと良いかについてご紹介します。
どちらにせよ、その仕組みとリスクについて知ることは大変重要です。

ご説明したように、仮想通貨は価格の変動が大きくFXよりもギャンブル的な要素が強いと言えます。
また、まだまだ発展途上なために、ハッキングなどに対する法整備も進んでいないので安全面も不安定です。

FXにもこういった危険性が全くないとは言えませんが、値動きの原因がほとんどの場合経済指標や政策金利によるものですから、ある程度予想しつ投資を行えますし、何かあったときに守ってくれる法律なども整備されてきています。
もしも、こういった取引を始めたい、と思っている方は、まずはFXでお試しをして、それからある程度安全性が確立されてから仮想通貨にチャレンジしても良いかもしれません。


この記事をシェアする